プライドが邪魔?甘えたいのに甘えられない知的女子のサイン

04/05/15
archive

女性とは言うとどんな女性をあなたはイメージするでしょうか。ふんわりとした雰囲気の女の子らしい女性でしょうか。それとも、清楚で真面目そうな知的女子でしょうか?どちらにもどちらにしかない魅力が有りますよね。女らしい雰囲気の女の子には男性はその仕草や雰囲気、人懐っこさに惹かれやすいと思うのですが、知的女子も甘えたい願望を隠しているんですね。ツンデレと呼ばれるように、一見甘えたそうに見えなくても一皮剥けばあなただけに甘えてくる女の子に様変わりするはずです。

ふんわりとした女の子らしい可愛い女の子にもたくさん魅力は有りますが、知的女子の魅力について見て行きます!それからそんな女性がどんな風に甘えたいサインを送っているのか、教えます。なかなか出したくても出せない女心が働いているんです。何が歯止めを掛けているのか、それは大きなものはプライドがあります。甘えたいけれど、そんな事を言ってもし男性に断られたり拒否をされたり、自分のキャラではないと笑われたらどうしよう。年甲斐ないと思われるんじゃないか。そんな心理が頭の中で廻りに巡って葛藤しているんですね。内心は一歩踏み出す勇気が持てないんです。知的で、学歴やキャリアがある人ほど、それが邪魔してしまうんですね。

そんな事で悩むものなのかとさえ男性は思うかもしれませんが。なかなか弱音を吐けない男性とちょっと似ていますね。そんな彼女のためにどうしたら良いか。それは、自分は甘えられても絶対拒絶しないという安心感を彼女に示す事ですね。異性との付き合いに警戒する女性もいますので、信頼関係が必要です。それから長い目でみる事。甘える仕草を見せた時は出来る限り甘やかす事。

彼女には珍しいふんわりとした雰囲気の女子がするようなキャラに合わない事をあなたのためにしていたり、二人きりの時にそっと寄りかかって来たり。そんな事は有りませんか?そうでなくても、あなたに相談を求めて来たり。仕事や友人関係で何かあった時は身近な人に話を聞いて貰ったり、意見を求めて来たりというのは頼られている証拠ですよ。聞いてあげるだけでも女性は気分が落ち着きますので、頼られて有効な方向性を示せなくても嬉しいものです。

または、思い切って自分から先に彼女に甘えてしまうのも手かも。そうすれば、彼女も自分から甘えたいと示せなくても甘え合えますよね。男性が甘えるという行為は自分に心を許してくれていると女性にとっては解釈するので、あなたに対して一気に警戒心を解けるはずです。

知的女子の魅力としては、知識も豊富で会話の引き出しも多く、会話が楽しい事や自分をしっかり確立しているという事が挙げられますね。もちろん、知的女子の上を行こうと大風呂敷を広げるのも良いかもしれませんが、付き合いが長くなればなるほど当然ながらボロが出てしまうかもしれないので、飾らない本来の素の自分でぶつかる事が必要ですね!逆にプライドをくすぐるような褒め言葉が彼女を引き立てるかも。男性のタイプも様々だと思うので、知的女子の癒しになるような存在に男性がなるのも良いスタイルですよ。

男らしさ女らしさは今の時代は特にこだわる必要はないので、肝心なのは自分たちらしくある事です。彼女からのサインに気付いて知的女子の心を捕まえて。