気持ちの波が有りすぎる女子、これってどんなサイン?

01/09/15
archive

女性は気分の波があるイメージが強い人って多く有りませんか?機嫌が悪そうだったのに、いつの間にか機嫌が良くなっていたり。機嫌がよかったのに何かの切っ掛けに悪くなってしまったり。家庭や、プライベートな女性との関係でもしかりで職場の人間関係でも、自分が悪いのかと思ってしまったりしますよね。何が地雷なのか掴みたくても、なかなか掴めなかったり。男性にも居なくはないのかもしれませんが、女性の特徴かもしれません。こんな女性が身近にいた場合、あなたは一体どう思うでしょう。関わりたくないと思ってしまうかもしれませんね。

でも、女性の方も好きであなたや周囲に辛く当たってしまっている訳ではもちろん無いんですよ。誰でも、対人関係においては良好な関係を紡ぎたいと常に思っていますし、そんな女性がそう思っていない訳が無いんです。ただ、少し理解が必要かもしれません。どんな風に付き合って行ったら良いのか、更にどんな女心なのか、を教えますね。

女性は出産を経験したりですとか母になる可能性を秘める体なので、精神的にも良く強いと言われますが、全部が全部そうでもないんです。女性は男性に比べて適応力も強いと言われていますが、これも全ての女性に限った事ではありません。普段の生活にストレスが掛かってしまっている可能性も有りますね。生活環境や職場環境等、です。生まれ育つ上で持った性格・特性・気質等、本来の自分が発揮されていないため、周囲にうまく適応出来ていない面もあるかもしれない、と思うのも一つです。

また、一時的なもので有る可能性も大いにあります。女性にはご存知の通り、生理周期が月に一度巡ってきます。排卵期を挟んで、前後に分泌するホルモンがエストロゲンとプロゲステロンの二種類有り、大きく変わってきます。あまり体調の変化が見られない人もいるのですが、生理前二週間ほどから体調不良の症状が出る人もいます。生理前症候群として問題にもなっていますね。冷え等も大きな原因とされていますが、大きな症状は人により様々ではありますが、胃腸の不快感だったり下痢・吐き気・便秘だったりと様々です。男性には見受けられない事ですよね。

生理中も当然ながら腹痛、ひどい人はそれ以外の症状を伴いますので、服薬していたり気分が悪かったり貧血だったりと周囲に対する余裕が普段より無くなってしまう事も多いと思います。

女性の体は月に一度排卵があるのですが、卵子を育てるべく高温期と言って体を温める仕組みになっています。なので、寒かったり周囲が冷えていると冷え性の女性は近年増加傾向でもあるので、応えるんです。十分に体を温める事ができなければもちろん、妊娠出来ないんです。周囲の温度変化に敏感に体がなってしまい、気を配らなければならない理由はそれでもあるんですね。

そんな時に傍にいて、どうしたら良いのか、困るでしょう。なかなか女性から男性には漏らせない事でもあります。そんな心境もちょっと察してあげましょうね。何も出来なくても、掛ける言葉に少しでも配慮したり、見守る等でも良いんです。ちょっとした気遣いがあなたに出来そうならどんなに小さな事でも良いので彼女を気遣ってあげて下さいね。