ほめ方!女性からのサインに気づいて好感度を上げて

04/02/15
archive

女性のほめ方ってあなたは分かりますか?誰しも、ほめられたら嬉しいもの。しかしながら、わざとらしく褒められる事、感情がこもっていない褒め方はあなたなら嬉しいですか?当然、否ですよね。男性にも同じ事が言え、共通しているので男性の皆さんも女性の皆さんも人に喜ばれるほめ方について知りましょうね。好感度が上がる事は間違い無しです。

まず、男性と女性には何か違いが有るんでしょうか。これについても知る事で相手に喜ばれる一言が言えるはずです。女性についてです。女性は男性より感受性が高く、言葉の細かなニュアンス・言われる際の語調からも言葉を受け取る傾向なので心なくあまりほめないようにしましょうね。悪気はないのに逆に地雷になってしまう事もあります。たとえお世辞でも、出来る限り心を込めて言う事が必要ですね。女性は特に、ほめられたいと感じています。ほめられて嫌な気はまずしないです。

ほめるポイントはファッション、化粧、ヘアアレンジ、仕草、振る舞い等に対してですね。良くありがちな日常の場面として、髪を切ったり髪型を変えた等した時ですね。普段からあまり彼女のことに気を払っていなければ気づかない事があります。彼女を良くみていればこそ、変化にも気付いてほめる事が出来るんですね。

普段と同じで違っていなかったらあなたが恥を掻いてしまうことにもなりませんが、「今日、何か違う?」の一言でも違いますね。男性からの一言で一日、嬉しくなります。彼女の自信にも繋がると言って良いでしょう。ちょっと照れるかもしれませんが、「綺麗だね」「可愛いね」と伝えてみては?出来れば、それだけではなくて「何が」を付け加えると効果覿面です。

また、仕事についてのほめ方です。近年では女性の社会進出が増えて、女性の上司も多いかと思いますが、なかなか男性ほど社会的に仕事で認められるというシーンは無いものです。派遣社員、臨時的任用職員、アルバイターであるなら尚更です。あなたも仕事で頑張ったら、彼女に認められたい、ほめられたいと思うはずですね。普段はあまり言えなくても、「お疲れ様」や「頑張ってるね」の一言でも効果抜群でしょう。

他にも、家事をしてくれるパートナーに対しての労いも同様です。作った料理に「美味しいね」と言われたら嬉しいものです。毎日必ずしも言わなくてはいけないという訳ではありません。ふとした瞬間に、伝えようとする事が肝心ですね。男性はどうでしょう。どんな時に女性にほめられたら嬉しいでしょうか。「頼りがいあるね」「かっこ良いね」等、男性らしさを引き立ててくれる言葉が特に嬉しいんじゃないでしょうか。これも同じく、「何が」が入っていると抽象的でなくて具体的でほめられている部分が分かりやすいです。好きな女性から言われたなら尚更嬉しい言葉ですね。

相手の立場にたって、自分が言われても嬉しい言葉を相手に向けてみて下さいね。特別な相手だけでなく、誰とでも良好な人間関係を気付くにはほめ言葉が必要です。うまく使ってあなたの周囲の人との関係をもっと今より良いものにしましょうね!